スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民新党 新幹事長に下地氏、国対委員長など兼務(毎日新聞)

 国民新党は14日の両院議員総会で、金融・郵政担当相に就任した自見庄三郎幹事長の後任に、下地幹郎国対委員長を充てる党人事を決めた。自見氏は副代表を務め、下地氏は引き続き国対委員長と選対本部長も兼務する。

【関連ニュース】
菅内閣:金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代
金融・郵政相:国民新党幹事長の自見氏が就任
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整
亀井郵政相:法案先送りで辞任へ 国民新、連立は維持
国会会期:郵政改革法案で民主、国民新両党の調整つかず

<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)
「犯情は悪質。懲役2年を…」検察官の言葉に表情変えぬベスーン被告(産経新聞)
人事制度のないあの会社は、今どうなっているか(Business Media 誠)
<密航助長>容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
<口蹄疫>西都市で新たに感染の疑い 289例目(毎日新聞)
スポンサーサイト

「異議!」…船医の証言に食い下がる弁護人 次回は被告人質問 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)

【法廷ライブ SS元船長第2回公判】(8)完

 《環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」元船長のピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)が調査捕鯨船団の第2昭南丸に撃ち込んだ酪酸(らくさん)で負傷したとされる男性乗組員を診察した調査捕鯨船団の船医が、検察から証人尋問を受けている》

 《検察官は、船医が乗組員を診察した様子を明らかにしていく》

 《D船長(法廷では実名)から、けが人に関するメールが届いた。船長の説明では、○○さん(同)が最もひどかったという》

 検察官「(○○さんの)左ほほがじくじくしているという報告は受けましたか」

 証人「うーん。左ほほというのは、まぶたからほほにかけてという表現でしたので」

 検察官「D船長から伝えられたということでよろしいですか」

 証人「はい」

 検察官「2月11日にメールが届き、13日に無線で問診したということでよろしいですか」

 証人「はい」

 検察官「先生がさきほど、弁護人からの質問に対して、これで大丈夫と思ったのでこれ以上診察もしなかったとおっしゃいましたよね」

 証人「はい」

 検察官「最初の所見とはいつのことですか」

 検察官「『大丈夫だなあ』と判断したのは、(2月)12日です。11日は内心、大丈夫かなあと思っていましたが」

 検察官「もし実際に、先生が○○さんを対面して診断した際に、診断結果が変わる可能性はありますか」

 証人「このケースでは…」

 弁護人「異議!」

 《弁護人が仮定の推測に基づく質問だと異議を申し出たが、裁判長はそれを棄却した》

 《一連のやりとりがベスーン被告に通訳され、検察官は尋問を再開した》

 検察官「もう一度おうかがいします。対面して診察したら診察結果は変わりましたか」

 証人「特に変わらないと思います」

 《ここで、傍聴席から向かって右側の裁判官の尋問に移った》

 裁判官「対面診断ではなく、無線診断は船医としてよくあることですか」

 証人「いえ、今回が初めて…。船長の方からコンサル(相談)依頼がある場合は医療相談として応じます。11、12日は医療相談で、13日は診療と考えています。そういうことは今回をのぞいてありません」

 裁判官「写真や無線からアドバイスした後、症状が悪くなったとか、見立て違いだったこととかはありますか」

 証人「特にありません」

 《続けて、多和田隆史裁判長が尋問する》

 裁判長「診察を受けるとお医者さんは診療録をつくりますね」

 証人「はい」

 裁判長「今回は医療相談ということですが、経過については、診療録のようなものをおつくりになられたんですか」

 証人「はい」

 裁判長「それはどういうものですか」

 証人「診療録は各乗組員に1部ずつつくっています。紙のカルテです。(そのほかに)クリニックでその日一日どういうことがあったのかというのもあります。2種類で処理しています」

 裁判長「D船長から受けた被害報告や、○○さんから受けた内容は書き留めていましたか」

 証人「はい」

 《べスーン被告は、ほおづえをついて、目をキョロキョロさせている。落ち着かない様子だ》

 裁判長「検察官に供述したときは、メモ類に基づいて供述したのですか」

 証人「はい」

 《裁判長の質問が終わり、弁護人が再び、尋問を始めた》

 弁護人「診療録は検察庁に提出しましたか」

 証人「特に提出は求められていません」

 弁護人「診療録を見ながら、答えたのですか」

 証人「時々、確認はしました。コピーを持参して取り調べを受けました」

 弁護人「終わりました」

 《弁護側が質問の終了を告げた》

 裁判長「長時間お疲れさまでした」

 《裁判長が証人をねぎらった後、弁護側の証拠請求手続きが行われた》

 裁判長「次回は5月31日午前10時から被告人質問を行います。本日の審理はこれで終わります」

 《傍聴人が先に退廷を始めると、ベスーン被告は、脱いでいた黒いジャケットに袖を通し、弁護人と言葉を交わしていた。次回の被告人質問について打ち合わせているのかもしれない》

 《次回の公判で行われる被告人質問で、ベスーン被告の口から何が語られるのだろうか》   =(完)

【関連記事】
特集「シー・シェパード第2回公判」
特集「シー・シェパード第1回公判」「ヒャッホー」とガッツポーズ
SS代表「結論は分かっている。公正な裁判ではない」
SS船長初公判 NZでは「世界最速の英雄」「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」
「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 

「つけめん」は「ラーメン」です…論争に決着(読売新聞)
大阪の薬局店主殺害、被告の男に無期懲役(読売新聞)
<野良猫餌付け>癒やしか迷惑か…地域の共生でトラブル回避(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>挫折から光明を(毎日新聞)
川崎信金秘書室長を逮捕=覚せい剤所持容疑、大手企業社員らも―神奈川(時事通信)

むずむず脚症候群の認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

 脚の内部に「むずむずする」「虫がはっている」―などの不快な感覚が生じ、脚を動かさずにはいられなくなる疾患「むずむず脚症候群」の認知度が、3割未満にとどまることが、日本ベーリンガーインゲルハイムの調べで分かった。

 調査は今年3月、むずむず脚症候群に関する認識や実態を把握しようとインターネット上で実施。20-60歳代の男女2万人から回答を得た。

 調査結果によると、むずむず脚症候群について知っている人は25.5%、知らない人は74.5%だった。また、夜間の脚の不快感などむずむず脚症候群に特有の症状に当てはまる「むずむず脚症候群の疑いがある人」は7.9%(1590人)だった。

 調査結果を受けて、平田幸一・獨協医科大医学部内科学(神経)講座主任教授は、「むずむず脚症候群は、人口の2-5%もの多くの潜在患者さんがいると考えられており、睡眠障害の原因としても見過ごすことのできない疾患。症状が気になる方は、生活習慣の改善や薬物治療により高い確率で症状を抑えることができるので、睡眠専門医や神経内科を受診していただきたい」としている。



【関連記事】
医師も認知度低いむずむず脚症候群
むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー
アステラスがむずむず脚症候群治療剤を承認申請―潜在患者390万人
ミカルディスなど主力品が売り上げをけん引―日本ベーリンガー
独ベーリンガーがエスエスを完全子会社化へ

<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
<芝桜>茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
「代表発言と公約同じ」小沢幹事長、首相に苦言(読売新聞)

便座440台詐取した男を逮捕 転売目的か(産経新聞)

 温水洗浄便座440台をだまし取ったとして、警視庁三鷹署は詐欺の疑いで、東京都東大和市蔵敷、元内装工事請負業、麻生浩基容疑者(43)を逮捕した。同署によると、麻生容疑者は容疑を否認している。

 逮捕容疑は、千代田区内の備品販売会社の男性販売員に「大型マンション全室に取り付ける工事がある」とうその商談を持ちかけ、平成18年7月21日~8月30日の間、計10回にわたり、便座計440台(計1760万円相当)を詐取したとしている。

 同署の調べによると、麻生容疑者はこのうち340台を転売し、売却金は会社の運転資金などに充てていたとみられる。

【関連記事】
世界一のトイレ、料亭…万博・日本産業館が人気
イタリア名家の宮殿で「便器」展 フィレンツェ
“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」
ペコちゃん盗に懲役5年 和歌山「身勝手な動機」
長塚京三、盗まれたのは「テディベア」 台場のホテルで車上荒らし
少子化を止めろ!

普天間移設 「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
小沢氏、証人喚問出席「考えておりません」(産経新聞)
沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
「すき家」に果物ナイフ強盗、32万円奪う(読売新聞)
<薬事法違反容疑>未承認薬販売 社長ら逮捕 愛知県警(毎日新聞)

JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)

 JR6社と国内航空各社は6日、ゴールデンウイーク期間(4月28日~5月5日)の利用状況を公表した。新幹線と在来線特急・急行の利用者は前年比6%増の約838万人で、JRグループ全体では3年ぶりに前年を上回った。航空は国内線が11.2%増えて約223万人、国際線が8.1%減の約34万3000人。
 各社は「休みを取りやすい日並びと天候に恵まれ、好調だった」(日本航空)と分析している。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
連休中の交通事故死111人=65歳以上が半数超
GW、新幹線利用3年ぶり増=JR東海

医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
参院島根に桜内朋雄氏=みんな、1人区初の公認(時事通信)
エビスザメ 気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)
<普天間移設>首相、一部受け入れ要請 徳之島3町長拒否(毎日新聞)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人-普天間問題(時事通信)
プロフィール

Author:おかもとやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。