スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずむず脚症候群の認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

 脚の内部に「むずむずする」「虫がはっている」―などの不快な感覚が生じ、脚を動かさずにはいられなくなる疾患「むずむず脚症候群」の認知度が、3割未満にとどまることが、日本ベーリンガーインゲルハイムの調べで分かった。

 調査は今年3月、むずむず脚症候群に関する認識や実態を把握しようとインターネット上で実施。20-60歳代の男女2万人から回答を得た。

 調査結果によると、むずむず脚症候群について知っている人は25.5%、知らない人は74.5%だった。また、夜間の脚の不快感などむずむず脚症候群に特有の症状に当てはまる「むずむず脚症候群の疑いがある人」は7.9%(1590人)だった。

 調査結果を受けて、平田幸一・獨協医科大医学部内科学(神経)講座主任教授は、「むずむず脚症候群は、人口の2-5%もの多くの潜在患者さんがいると考えられており、睡眠障害の原因としても見過ごすことのできない疾患。症状が気になる方は、生活習慣の改善や薬物治療により高い確率で症状を抑えることができるので、睡眠専門医や神経内科を受診していただきたい」としている。



【関連記事】
医師も認知度低いむずむず脚症候群
むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー
アステラスがむずむず脚症候群治療剤を承認申請―潜在患者390万人
ミカルディスなど主力品が売り上げをけん引―日本ベーリンガー
独ベーリンガーがエスエスを完全子会社化へ

<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
<芝桜>茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
「代表発言と公約同じ」小沢幹事長、首相に苦言(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:おかもとやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。